自動でアフィを散りばめた日記風文章を作るジェネレーターってのが面白いのでやってみた

この記事↓↓↓

全自動で楽天アフィリエイトリンクを散りばめた日記風文章を作るジェネレーター

生成される文章がアホ過ぎて面白いのでやってみましたw





★LOLIPOP★


祖父から「今日は勝利の栄光を、君に!だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。

さっそく一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいの感じの祖父の家に行って、祖父の作ったビーンと走るようなおでんを食べることに・・・。

祖父の家はスーパーマーケットの近くにあり、わらわの家から天空城のような人力ボートに乗ってだいたい77分の場所にあり、高田延彦選手の笑いのような試食する時によく通っている。

祖父の家につくと、祖父の6畳間の部屋にはいつもの面子が350人ほど集まっておでんをつついている。

わらわもさっそく食べることに。

鍋の中には、頼りない感じにイタズラでキャンセルになったけいおんギターを再出品したっぽいしらたきや、ひろがっていくようなとしか形容のできない高野豆腐や、五月蠅い気持ちになるようなゆで卵なんかが入っていい感じ。

特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどに今まで聞いたことも無いつくね串がたまらなくソソる。

さっそく、今まで聞いたことも無いつくね串をハフハフしながら食べた。

うん、おいしい。実に単なる美味しさを越えてもはや快感な、だけどホワイトソースの香りで実に豊かな、それでいて外はカリッと中はふんわりしたようなところがたまらない。

おでんは、わらわを気が狂いそうなくらいの現存する日本最古の武術にしたような気分にしてくれる。

どの面子もかじり続けられるような口の動きでハフハフしながら、「うまい!だって0カロリーだぜ。」とか「実にサクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むような・・・。」「本当にザクとは違うのだよ、ザクとは!」とか絶賛して目も止まらないスピードの引きちぎられるようなオタ芸とかしながらライムサワーをグビグビ飲んでいた。

さすがにいつもの面子が350人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。

祖父も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、ウホホホッホッホーッ!」と少ししつこい感じに宿泊情報をTwitterで暴露したように恐縮していた。

まあ、どれもさっくりしたようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか祖父は・・・

「今度は全部で77270キログラムぐらい具を準備しとくね!!」

と次回もおでんをする気満々だった。


法律は、あなたを許しませんよ!





もう二度とやりませんwwww

広告を非表示にする