自分で作ったGoogle mapのマイマップをiPhoneで見る方法

Google mapのマイマップって便利ですよね。
複数の場所を1枚の地図上に表示させる。そんな地図を自分で作れる。
この前、なぜか藤沢にたくさんある水まわりのショールームにピンをドロップして作成しました。
位置関係が一目瞭然でとてもわかりやすいです。

え!?そもそもGoogle mapのマイマップ機能知らないって!?
それは大変だ!!以下のページを参考にやってみてください。





誠 Biz.ID:3分LifeHacking:Googleマップ上に複数のスポットを同時に表示する

この便利なマイマップ機能。
残念なことにiPhoneの”マップ”アプリでは使えないみたいです。
が、以外なことにSafariを使えば普通に利用することができたんですね。
知らなかったー!!

以下のURLにアクセス!

https://maps.google.com/

開くとホーム画面への追加を促されるので導かれるままに追加しましょう。
ホーム画面に追加されるのが嫌ならせめてブックマークしましょうね。
そして位置情報を取得していいか聞かれるのでOKしましょう。

右上のアイコンをタップするとメニューが出てくるのでマイプレイスをタップ。


真ん中のタブが「マイマップ」ですね。ほら表示された。

編集がしたい場合は専用のアプリもあるみたいなので使ってみてください。

My Maps Editor - AppStore


以上です!
地元や職場、学校がある地域のラーメン屋一覧とか作るとか、
旅行先で行きたい場所を入力するとかすると便利そうですね!


この記事が気に入ったら はてブ をお願いします!!!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事:
iPhoneとICカード(SUICAとか)を一体化する方法
リアルな金額のお小遣いを稼ぐためのたった1つのそのサイトが良い理由
なんかすごいので楽天プレミアムカードにしてみた
iTunesで買ったアプリ、曲、映画、ブックのお金が返ってくる

広告を非表示にする