渋谷のラーメンマップから、営業先の一覧まで、自分だけの地図を持ち歩けるiPhoneアプリがあった!(もちろん無料)

今回は友達のiPhone大好きマカー営業マンのtetsuo君から寄稿してもらいました。
Google Mapを自分用に加工してiPhoneで使ってるとのことなので、使い方を書いて欲しいとお願いしたら書いてくれました。
tetsuo君ありがとう!!仕事中にサボって書いてくれてありがとう!!





今回は、武蔵小杉周辺のコンビニを攻める、営業マンの体で進めます。
まずGoogle Mapにログインします。

左上に表示されている「マイプレイス」をクリックしてから「地図を作成」をクリック。
タイトルと説明を入力し、一般公開か限定公開のプライバシー設定を選びます。
今回は秘密の営業なので限定公開を選択しましょう。



「付近を検索」からさっそくファミマを発見しました。
登録したい地点を右クリックして、「この場所について」をクリックすると緑の矢印が地図上に表示されます。
(コンビニを検索して表示されていた赤いアイコンはグーグルマップに登録されている最寄り地点が表示されるようです。)
表示された緑の矢印をクリックして出てきたウィザードの「保存」をクリックし、
さっき作成した地図を選択します。




この手順で、デイリーストア、サンクス、もう一つファミマを保存しました。
マイプレイスからゆるい地図を選択。
先ほど登録したコンビニたちが表示されています。



このままだと地点名が数字なので
画面左、「編集」をクリックし、登録したリストの地点名を入力。
さらにアイコンの変更、メモの追加も可能です。

これでPCでの準備は完了。
つづいてiPhoneアプリ、My Maps Editorをダウンロード

My Maps Editor



グーグルマップのモバイル版のような感じ。




早速右上のメニューバーよりログインします。
アクセスを許可。







続いてメニューバー右から2番目をタップ。
リストより表示したい地図のBOXにチェック。







先ほど登録したコンビニたちが。






それではファミマに営業します。
現在地も表示されるので、本来のナビとしての力を発揮。
営業したファミマ、仮にゆるかったとします。
忘れないようにメモしましょう。


アイコンをタップ、左の赤いえんぴつマークから編集。




アイコンの色を変えることも可能です。
私は営業をかけた地点のアイコンの色を変えることで、
未訪問の店舗と営業済みの店舗を一目で区別できるようにしています。

これで紙とペンは要りません。


また、アイコン右のマークから公式マップアプリと連動も可能です。
登録地点からのルート検索などは公式のマップアプリに飛びましょう。




コンビニ4店舗、営業を終えました。
帰社しPCから営業資料をまとめます。


ちゃんと保存されていました。
(あれ、ゆるいファミマのアイコン赤くしたはずなのに。。。)
↑後ほど説明します。

もちろんGoogle Mapに保存されているので、アカウントさえあれば自宅でも作業可能。


まれにiPhoneアプリで変更したはずのアイコンの色が、PCで正しく表記されない時があるようです。
このバグで困っている人がたくさんいるようでしたが、解決策は見つかりませんでした。。。

ゆるいファミマ、赤くしたのに。。。


一度こうなるとPCでも”変更”はされないようで、アイコンをクリック→「追加」すると登録し直したアイコンは変更可能になります。
(忘れずに重複する古い方のファミマを削除)





旅先での観光スポットの登録や、
原宿や渋谷での買い物の際は、行きたいショップを事前に入力しておけば当日のゴタゴタは一切なし!
これはモテます


私は自宅で営業先を入力し、かなり効率の良いワークスタイルを築きました。
仕事中、喫茶店でパズドラやってます。


ちなみにまだ未課金です。

Puzzle & Dragons
Puzzle & Dragons - GungHo Online Entertainment, Inc.



以上になります!
tetsuo君ありがとう!!
僕はパズドラもう課金しちゃったよ!!

この記事が気に入ったら はてブ をお願いします!!!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事:
iPhoneとICカード(SUICAとか)を一体化する方法
リアルな金額のお小遣いを稼ぐためのたった1つのそのサイトが良い理由
なんかすごいので楽天プレミアムカードにしてみた
iTunesで買ったアプリ、曲、映画、ブックのお金が返ってくる

広告を非表示にする