読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【30分料理】スペインバル風チキンのトマト煮込み

前回投稿した簡単料理シリーズ「豆腐と鶏肉のフワフワチキンナゲット」の記事が大きな反響をいただきました(現在はてぶ800越え)。
【料理未満料理】簡単&節約 ふわふわチキンナゲット

僕も作ってみましたが揚げたてが美味しすぎてその場で叫んでしました。
から揚げ粉でもやってみましたが、サイズも小さくても大きくてもどっちでも美味しかった!

もっともっと簡単で美味しい料理が知りたい!知りたい知りたい!
するとこの前スペインバルにて、それが何かもわからずに頼んだピスコというお酒でベロベロになったtetsuo君が、
スペインバル風のチキンのトマト煮込みの作り方を送ってくれました。


ちなみにピスコというお酒はこちら。
これをストレートで飲まされるのです・・・美味しいですけど。。。
ピスコ - ペルー酒

手順は5ステップ!!


1. たまねぎ、しめじ(マッシュルームでもなんでもいい)を粗めのみじん切りにする。鶏もも肉も大きめの一口サイズに。
鶏肉は予め別で炒めて余計な油を取ってしまうと良いそうです(めんどいからやらないけどw)。
「たまねぎは冷蔵庫で冷やしておくと刻んでも目にしみにくいよ。」だって。知らなかったっす・・・これでもう泣かなくてもいいのか。


2. 多めのオリーブオイルでにんにくを炒め、香りが出たらたまねぎ、しめじを加える(弱〜中火)。
生のにんにくは高いからにんにくの揚げてあるやつでとりあえずそれでやってみる。
でも生の方が良いそうです。もう既に美味しそう。。。


3. しんなりするまで炒めたら鶏もも肉を入れる。
鶏肉を入れるまでに水気が無くなるまで炒めると尚良いそうです。

4. 鶏肉の色が変わったら、白白ワイン、ローリエ、こしょう、あればコンソメを加え蓋をして10分加熱。
※ここでクレイジーソルト入れると完勝。
※凝りたい人はセロリの葉っぱやクミンを入れても素敵。

な・・・なんだ完勝って・・・完璧と間違えたんだろうか・・・。
ワインは鶏もも肉が半分浸からないくらい。
ローリエはたまたま家にあるけど、たぶん入れなくても絶対美味しいよね。
クレイジーソルト



5、カットトマトを加え、塩で味を調整し、なじんだら完成。
※トマト入れすぎると酸っぱくなるのでほどほどに。ぼくは大さじ2〜3くらい。
※全行程火力は弱〜中火。
※煮込みすぎると鶏がパサパサするので注意。


で、完成品がこちら。


ギャーーーー!!!!うまそう!!!!!!!


さらに

完成したあとに溶けるチーズをのせて、蓋して再度30秒程加熱したらやばい。
パセリとかかけるとかっこいい。
ワンプレートとかしたらモテた。

ありがとうtetsuo君。
僕もモテるかもしれないよ。結婚してるけど。

トマト缶は長持ちするし、通販で買うと安くていいですね〜!
カットトマト缶 400g×24缶

tetsuo君は以前にこんな記事も書いてくれています。
渋谷のラーメンマップから、営業先の一覧まで、自分だけの地図を持ち歩けるiPhoneアプリがあった!(もちろん無料)

また美味しそうな料理のレシピを聞いたら記事で紹介しますねー!

はてブ をお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事:
リアルな金額のお小遣いを稼ぐためのたった1つのそのサイトが良い理由
なんかすごいので楽天プレミアムカードにしてみた
iTunesで買ったアプリ、曲、映画、ブックのお金が返ってくる

広告を非表示にする