amazonのほしい物リストを匿名で公開しよう!

誕生日やお祝いなどでプレゼントをあげようと思うけど、何が欲しいかわからなくて困ることありませんか?

そんな時に使えるがamazonの「ほしい物リスト」。
リストを作ってもらって、その中から選べれば喜ばれること間違いなし。
先日、お子さんが産まれるため、産休に入る妊婦さんにほしい物リストを作っていただき、
安い物なら個人から、高い物なら何人かで割り勘してプレゼントさせていただきました。

amazonで買えば家まで郵送してくれるのはもちろん、メッセージカードをつけたりやラッピングもしてくれますからね。
僕も結婚した時にはメッセージ付きのブリタなんかも届いてとても嬉しかった。

で、ふと思ったのですが、このほしい物リストをWEBで公開しておねだりしたら誰かが買ってくれるかも!という期待をしながら日々生活するのは楽しいだろうなーっと。
ただ、本名も住所もわかってしまうのはあまりにもリスキーですよね。
匿名でほしい物リストを作れればいいのにな〜!っと思っていたらなんと普通に作れました!!しかも一瞬で

まずはamazonにログインしてほしい物リストを普通に作成します。
好きなリスト名をつけて公開設定は「公開」を選択して保存。

次にこのままでは本名と住んでいる場所がわかってしまうので今作ったリストの編集画面に行きます。
このリストを管理する」にマウスオーバーして「プロフィールを編集する」を選択。

まずは、「このリストのプロフィール」には以下のような感じで入力。

  • 受取人の名前 : ハンドルネーム、あだ名などの公開したい名前
  • Eメールアドレス : 登録されているメールドレスがデフォルトで入る
  • 誕生日 : 未選択でもOK
  • コメント : 未入力でもOK

その下の「お届け先住所」でちょっとしたテクニックを。
新しい住所を入力する」を選択して、

  • 氏名 : 本名
  • 郵便番号 : 必須
  • 都道府県 : 必須
  • 住所1 : アパート名と部屋番号以前までを入力
  • 住所2 : 田中太郎という本名であれば「田中方」と入力。その後にアパート名と部屋番号を入力。
  • 会社名 : 未入力でもOK
  • 電話番号 : 配送の際に必要なので入力。公開されません。

これでOKだそうです。
つまり、「○○に住んでいる中の田中さん宛に送ってください」ということになり、都道府県より下の市区町村以下の住所は公開されないのです。
実際に購入の手続きをするときにはこんな感じで♪

これで作成完了です。
欲しいものがあったらカートに追加するボタンの下にある「ほしい物リストに追加する」をクリックすればどんどんリストに表示されていきます。

ほしい物を追加しまくったらリストのURLを公開すればOK。
プレゼントが届くのをワクワクしながら待っていましょう。

ちなみに僕のリストは以下。
値段が安い物から並べておりますので、試しに一つ僕に贈ってみれば実際に贈られるイメージがつくかと・・・w
プレゼントください><
Amazon.co.jp: ゆるいひとのほしいもの

後日談:
ドラムスティック3本セットをどなたかが買ってくれたようです!ありがとうござます!!
不在票www
↓↓↓

はてブ をお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

追記:
twitterで以下のような情報をいただきました。
営業所までは追えるかもしれません。

荷物の追跡番号が送り主に発行されるらしく「今○○営業所」ですっていうのが、送った方から確認出来てしまうので、最寄りの営業所まではバレてしまうトラップ。 少し前の話なので今は変わってるかもしれませんが、一応そういうリスクもありましたよと言う事おば。

更に追記:
マーケットプレイスで出店されている商品の場合は以下の注意も必要みたいです。
情報ありがとうございます♪

も一つのリスクで、マケプレ使用の場合 稀にお店側がお届け先を注文者に知らせてしまう事があります。


関連記事:

リアルな金額のお小遣いを稼ぐためのたった1つのそのサイトが良い理由
なんかすごいので楽天プレミアムカードにしてみた
iTunesで買ったアプリ、曲、映画、ブックのお金が返ってくる
【iPhone5】旧充電アダプタをLightningに変換できるコネクタが半額!!
iPhone5でもICカード一体型ケースでおサイフケータイにするよ!
iPhone4Sを8回充電できるバッテリーがすごい(安いし)