読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月1冊無料でプライム商品の本が読めるKindleオーナーライブラリー知ってた?

Kindleの登場

Kindleの登場で僕の読書は大きくに変わりました。
利用シーンに合わせて好きな端末で本を読むことができる。
発売前に予約すれば発売日に自動でダウンロードされてすぐに読める。
普通に買うよりもかなり安価だし、通信ができる端末であればすぐにダウンロードできるので実質的には無限に本を持ち歩くことができる。
続きが読みたいからと言って本屋に走らなければいけないこともないんです。

オーナーライブラリーとは

そんなKindleなのですが、なんと1冊であれば1ヶ月間無料好きな本を読むことができる「オーナーライブラリー」というものがありました。
和書、マンガで2万以上、洋書で60万以上のタイトルから好きに選べるそうです。
知らんかった・・・さっき初めて使った。

本を読むのが遅い、または読む時間がなかなか取れないという人であれば1ヶ月に1冊のペースで読むのはちょうどいいんじゃないでしょうか。

そんなオーナーライブラリーで本を手に入れる方法を今回は紹介します。

オーナーライブラリーを使用する条件

オーナーライブラリーを利用するには2つの条件があります。

  • Amazonプライム会員であること
  • Kindle端末を所有していること

Amazonプライム会員

Amazonプライムは、当日に商品が届く当日お急ぎ便(通常514円)、翌日など最速で商品が届くお急ぎ便(通常360円)、日時指定便(通常360円)、これらのすべてが無料で使い放題になる会員形態。
年会費は3900円。1ヶ月の無料お試し期間も用意されています。

僕はAmazonのヘビーユーザーなのでもう数年前からプライム会員ですが、余裕で元を取っています。
更にオーナーライブラリーを使えるのであれば更にお得ですね。
ちなみに僕が今回無料で手に入れた本がこちら。
Kindle版で1500円、ハードカバーだと2400円ほどです。
これが1ヶ月間無料で読めるなら年会費3900円を考えると超お得ですね。

Kindle端末を手に入れる

オーナーライブラリを使うもう一つの条件がKindle端末を所有していること。
僕は安価なKindle Paperwhiteを持っていました。
Kindle Paperwhiteの良さはなんと言っても軽さです。iPhoneで本を読むのはやはり画面の大きさ的に辛かったのですが、Kindle端末を使えば快適に読書が行えます。
画面はちょうど文庫本の1ページくらいかな。
今ストアを見たら最も安価なのが6980円なんですね。ヤフオクでもたくさん出ています。

Kindle - 気軽に始める電子書籍体験: Amazon.co.jp

kindleをヤフオクで調べる

この2つの条件を満たしていれば、1ヶ月間1冊無料で読むことができます。

オーバーライブラリーの利用方法

Kindle端末でストアにいき、トップにある「オーナーライブラリー」を選択して本を探すか、もしくはストアで読みたい本を検索し、その本の購入ページに「無料で読む」が表示されていればそこをタップしましょう。
検索した時に「プライム」という文字が出ていれば対象の本になっているようです。
ちなみにKindle端末以外での購読はできないそうです。

以上になります。

読書の秋ですね。
僕は相変わらず幕末ブームなので「おーい竜馬を」を読んでいます。今はお龍に長崎や薩摩に着いて来いと伝えたところあたり。龍馬伝と違う描き方が満載で面白いわー。


広告を非表示にする