Ruby on Rails チュートリアル やってみてる ~はじめに~

どうもお久しぶりです。

ノンプログラマな僕ですが、WEB関連の仕事をしています。
プログラミングには興味がありますし、今までもいくつかの言語を少しずつかじったり、DBについて学んだりはしていました。
プログラミングはやらないよりはやった方が良いと思うし、プログラミングやDBについて1つの言語でも良いからある程度やってみたいと常々感じていました。

プログラミングやりたいけど何から始めていいか...

だけどなかなかできなかった理由は、第1にはもちろん めんどい というものが来ます。
ですが、それと同じくらいプログラミングに関しての大きな障壁がありました。
それは、 何をやればいいかわからん ということ。
プログラミングを勉強したいんだけど、条件分岐とかループとかDBの構造とか、そんなんを写経しても、じゃあ実際にはどういうところに使うのかわからなければ勉強してる意味無くね!?と。モチベーションは一向に上がりませんでした。

ピッタリのサイトがあったわ...

でまあ、近年トレンドとしてプログラムをテストを書きながら行うTDDってのがよく聞かれるってのと、僕も仕事で検証なんかをするのでselenium ideはめっちゃ使っていたので、テストっぽいのを書きながら学べたら最高だなと感じていたのですが、それにピッタリなものが見つかったのです。

それがRuby on Railsチュートリアル
なんか書籍も出ているようなのですが、日本語のサイトがあって、そこに全文書いてあります。しかもRubyとかRailsなどのバージョンが上がれば解説なんかに修正を加えていってるようなのでこのサイトに沿っていけばOKっぽい。
あ、もちろん無料です。

このチュートリアルに沿っていけばGithubHerokuといった現役のプロが実務で使うようなサービスを使ったり、RSpecというTDDのフレームワークを使ったりしながら、WEBサービスを作るための1サイクルをすべて網羅できると冒頭に書かれています。htmlやCSSなんかのマークアップも扱うそうだ。

こんなもん僕にピッタリじゃないか
作った人は神様ですか?神様ですかそうですか。

Ruby on Railsチュートリアルやってみてるシリーズスタート

というわけで日々少しずつでも進めていこうと思っています。
ハマったところとかエラーが出たところなんかをここに書いて今後同じように困った人のヒントになったらいいなと思っています。
そして自分のモチベーション向上のためにもね。アドバイスなんかもコメントいただけるとありがたいです。


本当に僕くらいの知識レベルで止まってる人ってめっちゃいると思うんですよ。
なのでこのチュートリアルを時間が掛かっても完了させて次のステップに進みたいと思います。

Ruby on Rails チュートリアル やってみてるシリーズ:

はじめに

第1章 ゼロからデプロイまで

第2章デモアプリケーション

第3章ほぼ静的なページの作成

第4章 Rails風味のRuby

第5章レイアウトを作成する

第6章ユーザーのモデルを作成する

第7章ユーザー登録

第8章サインイン、サインアウト

広告を非表示にする