【無料】iOS7でyoutubeのバックグランド再生ができなくなった時の応急処置

深夜ラジオ大好きなゆるいひとです。
iPhoneを所有してからは、ゲームをしたり記事を読んだりしながらiPhoneで聴くようになりました。

しかし、iPhoneバックグランド聴けるようにするには以下のような手順が必要でした。

1. ネット上に落ちてるラジオ音源をダウンロード
2. MP3に変換してiTuneに入れる
3. iPhoneに入れる

超面倒だし、時間もかかる
そんな中、こんなアプリを発見して一気に楽になりました。

【無料】youtubeをiPhoneのバックグラウンドで再生する【超簡単】

手間はかからないし、iPhoneに同期する必要がないので容量も節約できるので最高ですね。
youtubeアカウントとの同期もできるし再生履歴も使えて最高の使い心地でした。

が、そんな平穏な日々は長くは続きませんでした。
その日は突然訪れたのです。

iOS7のアップデートによってMcTubeがバックグランドで再生してくれなくなりました...oh...
バックグランドで再生しないなんてSafariyoutube見てるのと変わらないじゃないか...

代わりになるアプリを探しましたが、同じような機能を持つアプリでもiOS7にはまだ対応していない様子。
Pocket Tube というアプリも↓↓↓

でも安心してください。
バックグランド再生に対応したアプリがちゃんとありました。
無料で、しかもiPhoneiPadユーザー全員がインストールしているアプリです。


そのアプリとは・・・なんと・・・







Safari。。。








・・・


はい、手順は以下になります。

まず、SafariYoutubeを開いて聴きたいやつを検索。
その動画の画面を開いて再生。

ホームボタンを押すと再生が止まりますが、この状態でiOS7から実装されたコントロールセンターを開く。
コントロールセンターって下からグイッと出てくるアレです。
するとSafariで開いていたバナナマンのバナナムーン(面白いよね〜)が表示されるので再生ボタンをタップすればOK。

ブラウザはSafariではなくChrome派だよ!という人も同様の手順でChromeでバックグランド再生できます。
試してみてくださいね。

っていうかMcTubeなどのアプリも早く対応完了させてくださいね><

はてブ をお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事:

iTunesで買ったアプリ、曲、映画、ブックのお金が返ってくる
【iPhone5】旧充電アダプタをLightningに変換できるコネクタが半額!!
iPhone5でもICカード一体型ケースでおサイフケータイにするよ!
iPhone4Sを8回充電できるバッテリーがすごい(安いし)
リアルな金額のお小遣いを稼ぐためのたった1つのそのサイトが良い理由
なんかすごいので楽天プレミアムカードにしてみた

広告を非表示にする