iPhoneでオフライン時にtwitterやRSSの情報をevernoteに保存する方法

あず29〜As TwentyNine〜/山本梓 [DVD]

今回もオフラインネタです。
地下鉄内でのオフライン時に苦しんで来た私には欠かせないちょっとした方法ですw


興味のある情報をバンバン放り込んで外部の脳みそとしては欠かせないevernote
メモとしてだけではなく、twitterのfav、google readerのスター、はてなブックマークevernoteに自動転送して利用しています。
私の生活には欠かせない存在となっているevernote


例えば地下鉄走行中にtwitterを閲覧していて気になるtweetを見つけたとします。
favするにもtweet内のリンクをクリックするにもオフラインではどうしようもありません。
内容をメモするのも面倒です。


そんな時に利用するのが、たいていのtwitterクライアントAPPやRSS APPにはついている「メールで送信」機能。
この機能を使って送信先をevernoteの投稿用アドレスにして送信します。
オフラインなのですぐには送信されませんが、送信待ちとして保存され、オンラインになると一斉に送信してくれるので、evernoteに無事保存されます。
内容も非常に見やすくなっています。


evernoteの投稿用アドレスはevernoteのweb版であれば、
上部の「settings」から遷移したページの下の方に「Emailing to Evernote」というところがあります。
ここの「○○○@m.evernote.com」が自分の投稿用アドレスとなっています。


この方法でオフライン時でもバンバンevernoteに放り込んで行けますよ!


なお、twitterのふぁぼりやgoogle readerのスターなどをevernoteに自動転送する方法は以下にとても詳しく書いてありますので是非ご活用ください。
この連携無しではevernoteを使っている意味がないと思うほど素晴らしい機能です!!
↓↓↓↓
http://d.hatena.ne.jp/RyoAnna/20100126/1264522575





広告を非表示にする